ランサーズでロゴ作成を依頼するときの相場は?他の方法との違いも紹介

ロゴ33

ランサーズは日本で最大級のシェアを誇るクラウドソーシングサービスです。クラウドソーシングでロゴ作成の依頼を出したいときにはランサーズに興味を持つ人が多いでしょう。ロゴ作成をクラウドソーシングで依頼する目的はコスト削減というのが典型的です。

ランサーズではロゴ作成はどのくらいの相場になっているのでしょうか。

ランサーズでロゴ作成を依頼する方法

ランサーズでロゴ作成を依頼するときには大きく分けると2つの方法があります。相場は依頼方法によって違うので、まずはそれぞれの特徴を確認しておきましょう。1つ目はランサーズに登録しているデザイナーに直接依頼する方法です。

ランサーズではロゴ作成に対応しているフリーランサーを簡単に探すことができます。キーワード検索で探せる仕組みになっているので、「ロゴ作成」や「ロゴ制作」などをキーワードにして検索すれば候補者を見つけられるでしょう。

また、ランサーズではフリーランサーの職種やパッケージから探すこともできます。「フリーランスを探す」の中から「デザイナー」のカテゴリを見ると「ロゴ・イラスト・キャラクター」があります。ここから「ロゴデザイナー」を選べばロゴデザインを手掛けているフリーランサーをリストアップすることが可能です。

実績数や評価満足率、リピーター数や代表的な作品例を一覧にして見ることができるため、イメージに合う依頼先を見つけやすいでしょう。一方、パッケージで探す方法は「デザイン・Webデザイン」のカテゴリから「ロゴ作成」を選ぶと候補を一覧表示できます。

ロゴ作成の仕事を請け負うときのパッケージプランを選べるのが特徴で、料金相場や修正対応などのサービス内容、ユーザー評価や実績などを比較検討できる仕組みになっています。パッケージ化されているのでフリーランサーとの交渉が少なくて済むのが魅力です。

ロゴ作成に強みを持っているフリーランサーがパッケージを出品しているため、プロとしてクオリティの高いロゴを納品してくれると期待できます。2つ目はフリーランサーを特定せずに募集をかける方法です。ロゴ作成ではコンペ方式を用いるのが一般的です。

単発の仕事を依頼するプロジェクト方式、単純作業をしてもらうタスク方式、継続的な依頼するのに有効な求人募集形式もあります。ただ、ロゴの場合にはたくさんの候補を見てより良いものを選びたいと思うでしょう。継続的にロゴをたくさん作っていく場合には優秀なフリーランサーを求人募集する方法も魅力的ですが、単発で作成すれば十分な場合には適していません。

より魅力的なロゴを手に入れる方法としてはコンペ方式がおすすめです。コンペ方式ではプランを選んであらゆるフリーランサーにロゴ作成の募集をかけることができます。エコノミー、ベーシック、スタンダード、プロフェッショナルのプランから選んで募集することが可能で、高いプランを選ぶほど提案を受けられるロゴの数が増えるのが一般的です。

高いプランにするとフリーランサーへの報酬額が大きくなってモチベーションが上がるからです。コンペ方式ではスタンダードかプロフェッショナルを選ぶと提案数保証も受けられます。もし提案が少なくて保証数を満たさなかった場合には善悪を返金してもらえます。

コンペを実施すると数十件の提案を受けられることが多いので、魅力的なロゴを選んで活用することが可能です。

ロゴ作成をランサーズで直接依頼する方法の相場

ランサーズで直接フリーランサーにロゴ作成を依頼するときの相場は1万円から15万円です。ランサーズに登録しているフリーランサーは実績や知名度によって異なる単価設定をしています。

パッケージでも最低金額が1万円か2万円くらいのことが多く、実際に相談してみるともう少し高くなることがあります。基本的にはフリーランサーの作業単価と作業工数、オプション的なサービスによって金額が決まるため、予算に合わせて依頼先を選ぶのが大切です。

ランサーズでは見積もりを無料で取得できるので、気になったフリーランサーやパッケージには問い合わせをして見積もりを取りましょう。

ランサーズでロゴ作成のコンペをするときの相場

ランサーズでロゴ作成のコンペを実施する場合の相場はおよそ3万円から6万円です。ランサーズでは料金がプランによって異なります。エコノミーでは27500円、ベーシックでは41250円、スタンダードでは55000円、プロフェッショナルでは93500円です。

ランサーズによって推奨されているのはスタンダードですが、気軽にコンペを実施できるエコノミーも人気です。

募集締め切りは5日後、7日後、14日後、21日後から選べる他、任意の期日を設定することもできます。締め切り日によって料金がかわることはないので、希望に応じたコンペの実施が可能です。

ロゴ作成を依頼するときの一般的な相場

ロゴ37

ロゴ作成を外注する相場は1万円~30万円です。有名なデザイナーに直接依頼する場合には100万円くらいかかる場合もありますが、デザイン会社やクラウドソーシングを利用した場合には高くても30万円くらいで済みます。

デザイン会社では最低でも5万円がかかりますが、クラウドソーシングであればどのプラットフォームを利用しても1万円くらいから依頼可能です。コンペでも2万円から5万円くらいがボリュームゾーンです。ランサーズでは一般的なクラウドソーシングの相場と同じくらいの予算感で利用できることがわかります。

ランサーズでロゴ作成の相場を理解する重要性

ランサーズを利用するときにはランサーズ内での相場を理解してロゴ作成をするのが重要です。ランサーズで活動しているフリーランサーは一般的な相場を知っているとは限らないからです。ランサーズを利用するのに手数料もかかっているため、その分を加味して相場に合った報酬を得たいと思っています。

そのため、他のクラウドソーシングやデザイン会社を使うときの相場ではなく、ランサーズ内での相場に合わせて報酬を決めるのが大切です。報酬の金額によってロゴ作成をしてくれるかどうかが変わるので注意しましょう。

ランサーズでは二つの方法でリーズナブルなロゴ作成の発注が可能

ランサーズではリーズナブルな相場でロゴ作成を発注できます。フリーランサーへの直接依頼やパッケージの利用とコンペの開催が人気の方法です。ランサーズでは1万円~15万円の予算でロゴ作成が可能で、コンペでは27500円から自由にプランを選んで募集をかけられます。

直接依頼のときにはランサーズ内の相場に合わせて、フリーランサーに納得して働いてもらえるようにしましょう。

投稿日: